初版公開日: 2001年08月31日
最終更新日: 2008年08月30日

mnewsprint

mnewsprint はメール記事を整形して印刷するためのツールです。 整形にはLaTeX2eを利用します。

お知らせ

2004-12-03
mnewsprint-0.9.1 を公開しました。
一文字でのオプション指定がうまく効いておらず、最新のPerl環境で警告表示される問題に対処しました。
2004-09-17
mnewsprint-0.9 を公開しました。
MIME形式のメール添付に対応し、より適切に整形するようにしました。
2003-09-26
mnewsprint-0.8 を公開しました。
--psnup, --grayオプションが正しく動作していなかったのを修正しました。
2003-04-02
mnewsprint-0.7 を公開しました。
Perl 5.6 以上の環境で警告メッセージが出るのに対処しました。
2002-06-03
mnewsprint-0.6 を公開しました。
--grayオプションを新設し、引用部分のグレースケールの濃さを指定できるようにしました。
2002-05-27
mnewsprint-0.5 を公開しました。
--psnupオプションを新設し、psnupコマンドへのオプションを渡せるようにしました。
2002-05-02
mnewsprint-0.4 を公開しました。
長い行は 78 文字ごとに折り返すように変更しました。(これまでは、80文字ごと)
Content-Type:ヘッダが「text」だけのメッセージも、テキストとして出力できるように修正しました。
2002-04-13
mnewsprint-0.3 を公開しました。
一部のマルチパート・メールの出力がうまくいかないことがあるバグを修正しました。
2002-03-13
mnewsprint-0.2 を公開しました。
psnup コマンドを利用した2分割での出力ができるようになりました。
2001-12-05
出力例のPostScriptを公開しました。
2001-10-28
mnewsprint-0.1 を公開しました。
Pod::Usageに依存していたのをやめました。
(バージョン番号の付け方を変更しました)
2001-10-26
mnewsprint-0.0.4 公開。
MIME multipart メールに対応しました。
2001-09-16
mnewsprint-0.0.3 公開。(X-Face に対応しました)
2001-08-31
mnewsprint-0.0.2 公開。(初期公開)

特徴

出力例

インストール方法

       % ./configure
       % make
       % make install

としてインストールしてください。デフォルトでは、

       /usr/local/bin/mnewsprint
                  man/man1/mnewsprint.1

にインストールされます。

詳しいインストール方法はINSTALLをご覧下さい。

使い方 & 設定

mnewsprint(1)を参照してください。

mnews で使うには ~/.mnews_setup 中に以下のような設定を加えて下さい。

     lpr_command: nkf -em | mnewsprint

その他のMUA(Muttなど)でも同様の設定を加えることで使えるようになると思います。

ダウンロード

mnewsprint はGNU Generic Public License version 2に従ったフリーソフトウェアとします。

類似ソフトウェア

muttprint
元々、muttprintを使いたかったんですが、日本語の処理などで不具合があったので、mnewsprintとして一から書き直しました。LaTeX2eの雛型などはmuttprintのものを頂いています。

連絡先

バグ報告・要望・感想などはmailto:tmasao@acm.orgまでお寄せ下さい。お気軽にどうぞ。


高久雅生 (Masao Takaku)
http://masao.jpn.org/, tmasao@acm.org